{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

Jugemu 2021

¥7,700 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

※生産数量が136本と大変少ない為、おひとり様1本とさせて頂きますのでご了承下さい※ 寿限無寿限無 小川 ヤマソービニオン ブランドノワール フリザンテ ぶどうの栽培期間中農薬一切不使用 低温発酵 補糖無し 酸化防止剤やおり引き剤等ぶどう以外一切不使用 無濾過 長久命の長介〜Jugemu2021〜 あまりに有名な「寿限無寿限無~」という落語の一節、ワインの名前が長いので、どうせなら言いたいことも全部ワイン名に入れてもっと長くして、ついでに長生き出来そうな目出度いワインにしました。略称は「Jugemu2021」でお願いします。 小川町産ヤマソービニオン(黒ぶどう)で造った微発泡性白ワインです。 【Jugem2021】 品目 果実酒 原材料名 ぶどう(埼玉県比企郡小川町産) ぶどう品種 ヤマソービニオン100% 製造者 武蔵ワイナリー株式会社     埼玉県比企郡小川町高谷104-1 酵母  天然酵母 内容量 750ml アルコール分 12% 2021年のヤマ・ソービニオンはブドウスカシクロバやコナジラミ対策も万全でしたが、前年の被害で弱ってしまった木が続出し、収穫量は例年の半分以下となってしまいました。ブドウの質自体は申し分なく、糖度、熟度ともベストの状態で収獲することが出来ました。 収穫時期は9月末と10月11日と2回に分け、十分に糖度が出ることと、味わい深さに重点を置きました。除梗せずに全房圧搾し、果皮の色があまり出ない程度のやさしい圧力で搾汁しました。熟度も進んでいますので、ロゼに近い感じも有りますが、やや赤みがかった黄金色のブランドノアールに仕上がりました。発酵は9℃前後で85日間、そして発酵継続中のワインから一部抽出し、直後に瓶詰めをしました。 350L程度のおよそ100LをJugemu2021としてフルボトルのみたったの136本リリースします。このワインの飲み頃は現在です。初リリースのJugemu2019を今あけても熟成の変化はそれほどなく、Jugemuは今飲んで良いワインだと思います。Jugemu2021は冷やしても常温でも旨いです。 これまで同様、この仕込に関しても、ぶどう以外の物質を一切使用せず、無濾過・無清澄にて仕上げています。ワインの印象は、りんご、洋ナシ、ピンクグレープフルーツを感じ、余韻は長く、幸せな味わいが口の中に長時間残ります。 2020年の仕込からは、ワインの旨味を重視しており、全てのワインで料理との相性は良くなっています。特にこのワインは、白ワインながら豚肉や鶏肉などのお肉との相性が良さそうです。旨味が強い分、様々な料理と合わせやすく、合わない料理を見つけるのが難しいです。 ヤマ・ソービニオンの栽培面積を増やしていますが、収穫量が増加するまでには少々年月がかかりそうです。大変希少なワインになってしまいましたので、勝手ながらヤマ・ソービニオン応援価格にさせて頂きました。品質は価格にふさわしく、最高品質と自負しています。 武蔵ワイナリー株式会社 代表取締役・醸造責任者 福島有造