{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【令和3BY新酒】饗之光 純米大吟醸生酛造り 無濾過生原酒 袋吊り 720ml

¥4,400 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

小川町とその周辺の有機農家が農薬や化学肥料を一切使用せずに栽培したイセヒカリ米を精米歩合50%で使用し、無添加工法・生酛造りでつくった『饗之光(あえのひかり)』です。搾りは「袋吊り」という時間がかかる方法をとっており、純米大吟醸『饗之光』本来の持つ味を味合うことができる最高級品です。愚直に醸した小川の旨いをご堪能下さい。 アルコール分 15度 原材料名 米(国産)米麹(国産米) 精米歩合 50% 使用酵母 K901 醸造元 埼玉県比企郡小川町大塚243 武蔵鶴酒造株式会社 分析値 日本酒度+1 酸度1.9 アミノ酸度1.4 杜氏 福島有造 頭  永瀬重徳 蔵人 小菅康平 河野真志 赤石純一 長尾玄武 湯浅歩 協力有機農家 斉藤忠良 仲澤康治 栗山健 有井祐希 松永崇史 純米 = 米、米こうじ、水のみで造られた、醸造アルコールを添加していない日本酒。 大吟醸 = 仕込に使用するお米を50%以下まで磨いたものを使用。お米は磨けば磨くほどお酒造りに不要な成分が少なくなり、雑味のない味に仕上がります(精米歩合50%)。 生酛(きもと)造り = 乳酸の添加無しで、酒を発酵させる酒母(しゅぼ:麹、仕込み水、蒸し米)に乳酸が増えるのを待つ、時間と手間がかかる発酵法。この仕込み法である生酛系酒母は強靭で途中で発酵が止まることは無く、日本酒の熟成を行ってくれます。 無濾過 = 発酵の終わった醪(もろみ)を原酒と酒粕に分けた後に色を透明にしたり、香味の調整したりしないこと。 原酒 = 加水をしていないお酒のことです。本品は原酒でアルコール度数を15度程度にしてあります。 袋吊り = 発酵の終わった醪を原酒と酒粕に分ける時、木綿の袋に醪を入れ、自重で滴下したものだけを集めたものです。「袋吊り」は最も贅沢で時間のかかる搾り方で、お酒自体が持つ雑味の無い本来の味わいを楽むことができます。 ※この商品はお酒です。 ※20歳以上であることを確認出来ない場合は販売できません。

セール中のアイテム